チバニュースタウン
千葉のニュースヘッドラインを集めています。
レストラン

千葉の食べる・飲むニュース 2021/02/02

千葉・森田知事「国民に我慢強いる 国は支援を」 緊急事態宣言延長 – 産経ニュース

千葉・森田知事「国民に我慢強いる 国は支援を」 緊急事態宣言延長 - 産経ニュース
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が、10都府県で3月7日まで延長されたことを受け、千葉県は2日の対策本部会議で、飲食店に対する営業時間短縮(時短)…
https://www.sankei.com/life/news/210202/lif2102020056-n1.html
2021/02/02 21:58

千葉の食べる・飲むニュース 2020/08/22忘れていませんか?コロナ関連給付金、支援金の申請、8月末で続々受付終了 四街道市内版 | ニュース | その他 | 千葉県四街道市の地域...

千葉県 すべての要請継続を決定|NHK 首都圏のニュース

緊急事態宣言が延長されることを受けて、千葉県は飲食店の営業時間の短縮などこれまで行ってきたすべての要請を宣言が解除されるまで継続するととも…
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210202/1000059823.html
2021/02/02 21:37

苦境長期化、漏れる嘆き 食材や氷、納入業者救済乏しく―宣言延長で・新型コロナ:時事ドットコム

苦境長期化、漏れる嘆き 食材や氷、納入業者救済乏しく―宣言延長で・新型コロナ:時事ドットコム
1カ月延長される緊急事態宣言。時短営業が続く飲食店だけでなく、その取引業者も大幅な売り上げ減に苦しむ。救済措置も乏しいまま苦境が長期化するおしぼりや食材の業者からは2日、嘆きが漏れた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021020201042&g=soc
2021/02/02 20:38

千葉の食べる・飲むニュース 2020/10/02CL、リバプールはアタランタと | 千葉日報オンライン  【ロンドン共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグの組み...

宣言延長で千葉県・神奈川県は|NHK 首都圏のニュース

緊急事態宣言が10の都府県で来月7日まで延長されることを受けて、千葉県の森田知事は「コロナをなんとかして抑えこむという中で国がこのような判…
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210202/1000059818.html
2021/02/02 21:04

コロナ収束願い豆まき 成田山、著名人参加は中止 – 読んで見フォト – 産経フォト

コロナ収束願い豆まき 成田山、著名人参加は中止 - 読んで見フォト - 産経フォト
千葉県成田市の成田山新勝寺で2日、恒例の節分会が行われ、新型コロナウイルスの早期収束や五穀豊穣などを願って年男らが豆まきをした。今年は感染防止のため規模を縮小…
https://www.sankei.com/photo/story/news/210202/sty2102020010-n1.html
2021/02/02 15:49

千葉の食べる・飲むニュース 2021/02/04広島市民80万人PCR予算可決 | 千葉日報オンライン  広島県議会は4日、広島市中心部4区の住民ら最大80万人を対象とする新型コロ...

コロナ危機の飲食店と新業態で協業|PVC1号店 『とうふや豆蔵 ペリエ検見川浜店』が2/1にOPEN:ドリームニュース – Miyanichi e-press

国産大豆を使用した豆腐をはじめとした関連製品を製造・販売を行う株式会社おとうふ工房いしかわ(本社:愛知県高浜市 代表取締役 石川伸)は、新たな事業として店舗運営を強みとする株式会社ベルーフ(本社:…
https://www.the-miyanichi.co.jp/special/dreamNews/detailep.php?id=0000230583
2021/02/02 15:00

「延長やむなし」理解も支援を…緊急事態宣言延長へ|テレ朝news-テレビ朝日のニュースサイト

菅総理は1日夜、西村大臣や田村大臣ら関係閣僚と会合を行い、今月7日が期限となっていた緊急事態宣言の延長について協議を行いました。 延長する地域については、あと1カ月程度延長される見通しとなっています。ただ、感染状況が落ち着きつつある栃木県は、解除の方針が固まりました。 政府は2日、専門家の意見を踏まえたうえで、最終的に判断するということです。 さらなる延長の見通しに、知事からは様々な意見が出ています。 東京都・小池百合子知事:「これまで皆さんのご協力で、かなり抑えられては来ております。ただ、ウイルスは非常に正直というか、行動が変わると、またピョーンと上がるんですね。ここはこらえどころということで、国と連携してコロナ対策にしっかりとあたっていく」 千葉県・森田健作知事:「延長は今の状況からみて、すべきですよ。国民が一致団結して頑張って、少しずつ少しずつ下がってきた。こういう時だからこそ大事に、これが戻らないように、私は延長して、しっかりと対処していくことが大事だと」 神奈川県・黒岩祐治知事:「緊急事態宣言が延びた方がいいと、うれしいと思う人はいない。やらざるを得ないといったこともあるかもしれない」 さらなる延長には、さらなる支援をという声も上がっています。 兵庫県・井戸敏三知事:「今の飲食店の時短に対する協力金、資金は国が8割で地方が2割。財政的な追加措置をしっかり行ってほしいと、併せて要請したいと思っている」 その後、大阪・京都・兵庫の知事はテレビ会議を行い「延長はやむなし」との意見で一致しました。ただ、解除については、知事の意見を尊重すべきだとしました。 大阪府・吉村洋文知事:「仮に延長した場合であっても、地域の事情・感染状況によって、地域の知事からの要請があれば、期間中の解除も検討すべし。漫然とダラダラ続けるものではない。一定の効果が得られれば、緊急事態宣言については、いったん解除するのが本来の筋ではないかと」 厚生労働省の有識者会議アドバイザリーボードでは、緊急事態宣言の効果も評価しつつ、依然として続く、課題も挙げられました。 アドバイザリーボード・脇田隆字座長:「今回の緊急事態宣言の場合は、急所を押えた対策ということで、飲食店で起きる感染というのが減ってきている一方で、福祉施設における高齢者のクラスターが、かなり多く出ているという状況」
https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000205833.html
2021/02/01 23:30