チバニュースタウン
千葉のニュースヘッドラインを集めています。
住む

千葉に住むニュース 2021/01/20

自民・二階幹事長、議場にらむ | 千葉日報オンライン

 「だから野党に呼び掛けているんじゃないですか」。20日の衆院本会議の代表質問で登壇した自民党の二階俊博幹事長が、語気を強めて議場をにらみつける場面があった。新型コロナウイルス対応に関し「与党も野党も
https://www.chibanippo.co.jp/newspack/20210120/757929
2021/01/20 20:30

千葉・いすみ市で住宅火災 焼け跡から2人の遺体|TBS NEWS
千葉に住むニュース 2021/01/23千葉・いすみ市で住宅火災 焼け跡から2人の遺体|TBS NEWS TBSの動画ニュースサイト TBS NEWS https://ne...

世界が認めたまさかの技 驚きのリフティング少年 ナイジェリア

サッカーの練習中、見事なリフティング。リフティングをやりながら、頭にサッカーボールを乗せている。しかも、頭の上にあるボールは、まるでくっついてるように見える。少年は、ナイジェリアに住む12歳のエチェ君。インタビュー中には、頭の上にボールを乗せたまま答え、さらにシュールな状態に。エチェ君(12)「ほかの人に教わったのではなく、父親が見せてくれたメッシやロナウジーニョ、(元ナイジェリア代表の)オコチャの映像を見て勉強しました」まさにボールと一心同体のエチェ君。家の中の様子をのぞいてみると、物を運ぶ…
https://www.fnn.jp/articles/-/133648
2021/01/20 19:55

「芥川賞」宇佐見りんさん会見 「わたしにとって小説は背骨」

芥川賞と直木賞の授賞作が発表された。今回の受賞者は、2人の女性だった。芥川賞を受賞した宇佐見りんさん(21)「胸がいっぱいですね。まだ、頭が追いついていない感じです。とてもうれしいです」、「自分の予定よりも早かった…、そんな言い方になっちゃった。すごく早くて信じられない気持ち」、「わたしにとって、小説が背骨であることは決して大げさなことではなく、これがあるからやっていけるという感覚というのは前からずっとあったので、これからもそれは変わらないと思います」芥川賞を受賞したのは、現役大学生・宇佐…
https://www.fnn.jp/articles/-/133635
2021/01/20 19:39

千葉に住むニュース 2020/12/31新型コロナ 31日の佐賀の陽性確認は4人に【佐賀県】 佐賀県は31日夜に新たに佐賀市の30代女性と吉野ヶ里町の20代男性の新型コロナ...

GINZA SIXで14店舗一斉閉店 訪日客減少なども一因か?

日本人のみならず、外国人観光客にも人気の「GINZA SIX」で、1日だけで14もの店舗が一気に撤退したことが話題になっている。緊急事態宣言下ということもあり、客はほとんどいない。2017年4月にオープンした、東京・銀座エリアで最大規模の複合商業施設「GINZA SIX」。オープン時のようなにぎわいはなく、20日は、寂しい雰囲気に。日本初上陸の店舗など240を超えるブランドが入り、外国人観光客のための観光案内所や、観光バスを乗り降りする場所を設けるなど、大きな話題となっていたが、コスメやファッ…
https://www.fnn.jp/articles/-/133524
2021/01/20 17:30

冬場の“自宅”換気にご用心 ヒートショック思わぬ危険

20日は「大寒」。東京も厳しい冷え込みとなった。こうした中、家庭内の感染防止にも換気が必須となっているが、そのやり方次第で新たな危険が及ぶと、専門家は警鐘を鳴らしている。この寒い冬場に必要とされる換気を、皆さんはどのようにしているのだろうか。「寒さに耐えながら、一気に換気をしている」という声が多く聞かれた。今、感染経路で最も多いのが「家庭内感染」。東京では、全体の6割近くを占め、厚生労働省も自宅の換気を呼びかけている。感染対策に必要な換気。しかし、やり方次第で思わぬ危険も。大寒の20日のように…
https://www.fnn.jp/articles/-/133513
2021/01/20 17:27

千葉に住むニュース 2021/02/09WEB特集 ゼロ戦 “最期”の痕跡を探す | NHKニュース 【NHK】千葉県から出撃した戦闘機「ゼロ戦」の痕跡を、今も探し続ける人...

【速報】「芥川賞」に宇佐見りんさん 「直木賞」に西條奈加さん 第164回受賞者が決定

第164回芥川賞・直木賞の選考会が行われ、芥川賞には宇佐見りんさんが、直木賞には西條奈加さんが、それぞれ選ばれた。芥川賞を受賞した、宇佐見りんさんの「推し、燃ゆ」は、好きなアイドル「推し」を応援することが生活の中心になっている女子高生の姿を、1人称の語りでリアルに描いた物語。宇佐美さんは、静岡・沼津市生まれの21歳。初のノミネートでの受賞となった。直木賞を受賞した、西條奈加さんの「心淋し川」は、江戸・千駄木を舞台に、よどんだ川のたもとに立ち並ぶ長屋に住む人々の生きる喜びや悲しみを描いた時代小説…
https://www.fnn.jp/articles/-/133520
2021/01/20 17:24

真っ白なひよこ? 雪の妖精シマエナガ、人気が急上昇中:朝日新聞デジタル

 つぶらな瞳、ふわふわで真っ白な羽毛に包まれたお団子のような小さな体。北海道に住む野鳥シマエナガは、そのかわいらしい姿から「雪の妖精」と呼ばれる。1月20日、大寒の日は「シマエナガの日」。お菓子やグッ…
https://www.asahi.com/articles/ASP1N4K3MP1LIIPE00W.html
2021/01/20 15:09

特定地域を名指し「成人式に参加しないで」…自治体要請に波紋、差別助長と懸念も : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン

新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言が11都府県に再び発令される中、宣言地域の住民らを対象に、自治体が、イベントへの参加や飲食店の利用を自粛するよう求める動きが出ている。都道府県をまたぐ移動の自粛が求められ、地元
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210120-OYT1T50166/
2021/01/20 15:00

製薬会社勤務。再婚希望。さらに年収が上がったら日本で住む意味はありません~おみおじリポート(62)~(大宮冬洋) – 個人 – Yahoo!ニュース

製薬会社勤務。再婚希望。さらに年収が上がったら日本で住む意味はありません~おみおじリポート(62)~(大宮冬洋) - 個人 - Yahoo!ニュース
千葉で一人暮らし中。出張が多いので、東京の勤務先に出社するのは週2回ほど。実家は四国にあります。老親や(前妻が育てている)子どもとの関係は海外にいても東京にいても変わらず大切です。(本文より)
https://news.yahoo.co.jp/byline/toyoomiya/20210120-00218520/
2021/01/20 12:01

住宅火災、3人と連絡取れず | 千葉日報オンライン

 19日午後10時50分ごろ、青森県平内町にある住宅から出火し、隣接する家に燃え移った。地元消防によると、このうち1棟に住んでいる3人と連絡が取れていない。青森署によると、現場から複数の遺体を収容した
https://www.chibanippo.co.jp/newspack/20210120/757707
2021/01/20 07:27

帰りたくても帰れない…コロナやパワハラで失職、駆け込み寺へ<夢見た果てに 追い込まれるベトナム人㊥> :東京新聞 TOKYO Web

労働力不足解消のため、政府が外国人労働者の受け入れをすすめる中、働きながら技術を学ぶ技能実習生などとして来日するベトナム人が急増してい…
https://www.tokyo-np.co.jp/article/80835
2021/01/20 06:00